famicom shop mario 新橋店 2D/Shooting Game Club 第三代部長の部会開催告知スペース。

・知人方に向けた生存報告を兼ねているため、オレを知らない方には、時として記事の内容が意味不明に感じることがあるかも。

・そういった方を考慮して迄、記事を書く気はないので気に入らない方は他所へどうぞ。お時間、無駄にさせて申し訳ナーン ( ゚ 3 ゚)

・ 【 famicom shop mario 新橋店 Shooting Game Club オレが出来る、楽しんできた全ての 2D/STG への何か ?

2018年12月20日

■_046

部員の皆様、こんばんは。
香港部員と映画を観てきたぞ。



基本的にガ×ダム以外のアニメ映画は観に行かないのである、ってか。
ガ×ダムが劇場公開されると、必ず観に行く、という塩梅だ。
そして、基本的にとんとアニメを見ていないというのが、
今回の重要なファクターである。

さて、2人で劇場に行ってみると他の客のお目当ては大体DBである。
チケットの確認中、まさかこのタイミングでガ×ダム観るわけない。
と思われていたようで、特典をテーブルに用意しておられず
自分のところで列進行が詰まるという出だしだ。

ボクは基本手荷物は持たないため、もらった特典を収納するところがなく
香港部員のカバンに入れてもらったのだが、やっぱりこれを、
帰りにもらい忘れた。ちなみに中身はポストカードだった。

さて、ここからが本題である。
開始20分~30分くらいまでは、( ´_ゝ`)フーン という感じで観ていたのだが。
某戦闘が終わったシーンの直後、急激に画のクオリティが下がった。

・何というか線が減った。
・画面の端とかに出てる、もともと特徴のないキャラがさらに特徴無くなる。
・襟元の階級章の線もまっすぐ引けてない。
・キャラクターの身体のラインが所々歪む。

この時点では、一時のことだろう...と思っていたのだが、
何とここから最後まで回復しないまま突っ走るという展開に。
画が気になって気になってシナリオもイマイチ頭に入ってこないザマである。

映画を観終わった後、香港部員に画のクオリティの件について
確認してみると、確かに画はひどい箇所もあったが、最近のアニメなら
こういうものもあるらしい、という感じで、そこまで気に留めている感じがしない。

そりゃ、言われたら地上波放送を総集編にまとめて劇場で上映する、
というものもあるので、劇場だから画のクオリティも全てが全て上質で当たり前、
ということではないのだろうが...少しガッカリしたのは正直な話である。

あと、シナリオだが。やっぱり今思い出してみてもシナリオの面白さというより、
世界観を既成事実化する、という感じの押し出し感が強くて、どっちつかずな感じが。
これガ×ダム抜きにして、普通にSFモノにして超絶ロボット戦やらせた方が
面白いんじゃねーか、と思った次第。

ところで、後ろのスナックムシャ夫 !! 持ち込んだスナック菓子を
上映開始から上映終了まで、等間隔でムシャムシャするんじゃない !!
食のペース配分を譲れないなら、頼むから音の鳴らないスナックを食べてくれ !!
  


Posted by OSK at 00:00Comments(0)笹記

2018年12月09日

■_045

部員の皆様、こんばんは。



PS4版、皆様もちろんお買い上げ頂いたと思うのですが、
どうでしょうね。今回の特典はKO部長が制作してくれたのですよ。

少々、原稿入稿データ作成くらいはお手伝いした気もしますが、
これでアレですよ、もうボクが色々動かなくても、
色々とね、勝手に進んで行くってことで最高ですね !!

そういうワケで、早速バリバリとプレイして、
1周くらいはできるようになったかというとですね。
開封すらしてないんだな、これが。

特典冊子も開封してないんだな、これが。
前回更新したゲーム、50時間経っても
まだこれで半分くらいなのか…っていう状況で。

今までプレイしたRPGで、一周目の長いゲームの記憶といえば。
天外魔境Ⅱで、60時間。グランディア1で80時間。
FF15で80時間。という塩梅ですが、コレは100時間超えそうだ。

10時間くらいで終わって大満足、というと個人的には
イース、同Ⅱ、っていうのが原体験かもしれないんですが、
アレはACT/RPGだから、ちょっとジャンルは違うのか。

何にしろ、イースから30年経ってもビデオゲームしてるのか…。
イイ人生だよね、本当に。
  


Posted by OSK at 00:00Comments(0)笹記

2018年12月07日

■_044

部員の皆様、こんばんは。
現在ボクは様々な想いの迷走の果てに、あのRPGをプレイしている。

先日、既にPS4の英伝最新作が発売されており、もちろん既に購入済みだ。
だがしかし、その前作をまだクリアしていなかったのである。

そのため世間に追いつき追い越せの勢いで、現在総プレイ時間44時間。
さすがにおおよそ、シナリオも後半に差し掛かろうといったところではないだろうか。

さてPC98ドラスレ時代から、およそ25年程シリーズを追っかけてきたボクも
ついに諦めがついた。もうあの素晴らしいファンタジーを還って来ないのだ。

そういうワケで、達観した気分というか、新たな心持でプレイをしてみると、
ナンダカンダで長年続いているシリーズという側面から、
面白様式美みたいな物を感じて楽しくなってくる。

■死なないボス
ボスを倒す→①むくりと起き上がって撤収
       →②本気を出すぜ
         →敵の仲間に止められて撤収
         →主人公たちブッ倒されて仲間に助けられる
というようなことを、1種類のボスキャラクターだけでなく複数で延々と繰り返しているのだが、
ついに今作ではボスの体力を2割削れ!みたいな指示が出る始末。
もう倒させる気はないし、話を進ませる気配すら断ち切ってくる。

■昨日の味方が今日の敵
前述の死なないボスはシナリオに区切りをつける大ボスになりえないため、
大体予想外のところからボスを持ってくることがある。

これがプレイヤーに驚きを与えるために、最終盤で表題のようなところから持ってくることも多いが、
急に「実はこれこれこうで、敵でした」と唐突に説明が入るので、感情移入がしにくい。

大体、RPGは最初にコイツが魔王と提示され、そいつを倒すために長い時間をかけ旅をするのだが、
その時間をすっ飛ばすということは、ストーリーのタメがなくなりカタルシスを演出できないのである。

■目的の行方
敢えての書き方をするが、英伝6くらいまでは主人公達の目的がハッキリしていたのが、
シリーズを重ねるごとにシナリオがボケだしてしまい、最早何のために強くなろうとしたりしているのか
よくわからなくなってきた。そのため、もう完全にご新規さんお断りの状況でなかろうか。

■冒険させてくれない
現在プレイしている作品は、主人公が教師のため学園パートが存在する。
ダンジョンを攻略している時間と、学園パートで生徒と絆を深めている時間、
そして〇ボタンを押しているだけのシナリオ説明(ラノベタイム)の時間、
これらの割合は1:1:1である。RPG…なのか。

■戦闘
某名作RPGのシステムをパクってただけの戦闘システムも、
15年ほどの歳月が過ぎ、ある程度オリジナリティを出すことに成功したが、
もう考察の余地はほとんど無くなっている。必殺技のカットインは無駄にアクロバティック。

他にも面白い点はまだまだあるが、紹介しきれないためこの辺りにしておこうと思う。

しかしながら。結構時間をかけて、隅々までやっているのだが、
中庭で絵を描いている生徒と話をした後、学校の屋上から中庭を見下ろしたら
ちゃんと生徒が絵を描いていて、そういうところ凄いけど、そうじゃないだろ !!
と、本当楽しくて仕方がない。まったく人にはおすすめしないけど。

  


Posted by OSK at 00:00Comments(0)笹記

2018年12月05日

■_043

部員の皆様、こんばんは。
非常に忙しい状況だったので、久方ぶりの更新である。



まあ、色々あったウチのひとつがコレであろう。何といえばいいかわからないがPVだろうか。
お店の前で流れているヤツなので、実際に御覧になった方もいるかと思う。

一度、10月アタマにβ版(DVD)を持ち込んで、イメージの意味合いで
御披露目をしたのが、なぜかβ版なのに公開される事態になってしまった。

そこから超高画質を目指し、一部レイアウトと収録タイトルの変更、
CM枠の追加など、様々な要素を約1ヵ月かけて盛り込み、ようやくフィニッシュした次第だ。

今年3月に依頼をもらって、完成までここまで時間がかかったのは、
もちろん色々とこだわったからである。
その中でもイチバンのこだわりは【汎用性】というかフォーマットの確立だ。

枠に違うタイトルの動画を簡単にはめ込めるようにしてあるため、
こいつのMD版や、SS版などが動画収録さえしてしまえば、
簡単に別ハードのPVが作れてしまうのである。

もちろん、CM枠も自由自在だ。写真を撮ってはめ込んだり、
説明文も挿入できるようにしており、エンコードした後はWEB上の
やり取りだけで簡単バージョンアップ、店頭公開が可能なのである。

普段は本業に邁進しており、睡眠を除いた合間合間に3日に1回の通院、
部会、特別イベント、特典などが挟まるため、自分の好きなゲームをする時間など、
今年はほとんど無かった状態である。

そういうワケで、本年全てのお店関連の業務は終了したのと、
月末月初の過酷な業務も乗り越えたので、しばらくは積みっぱなしの
ビデオゲームをプレイし、少しずつこちらの更新もやって行きたいと思っている。


  


Posted by OSK at 00:00Comments(0)笹記

2018年09月25日

■_042

部員の皆様、こんばんは。

祝 !! グルーヴコースター4 ロード時間改善 !! すごいぞ、爆速だ !!
以前までは、1時間遊んでも大体5~600円しか使えなかったのに、
頑張ったら1,000円くらいは使えるようになったよ !!

その直前に、Steam版もアップデートで新曲モリモリ追加されたし、
しかもAC版7月度新曲、ダニーの【MOVING FASTER FT. LINDSEY MARIE】まで追加だ。



モニター回転させて縦にして。部屋を真っ暗にして。
ヘッドホンして。病気になれる瞬間なのだが、やっぱり問題はコントローラーなのである。
どう考えても現状、キーボードプレイが最もやりやすいのだろうが、
アーケードで慣れ親しんだ自分としては、イマイチ没入感が弱いのである。

そういうワケで、ちゃんとヒット系デバイスを入手し、
自宅でそれなりに遊べる環境を作ろうかなァと画策していたりするのだ。

ここら辺がアレだよな、某太鼓程ユーザーがいないから
こういった音ゲーファンは。周辺機器が出ないというマイノリティ故の
東奔西走が始まったりするというか、何にせよ苦労が絶えないのである。
  


Posted by OSK at 00:00Comments(0)笹記