2019年04月15日

■_056

部員の皆様、こんばんは。

相変わらず仕事が忙しくて、中々更新できなかったのだが、
今回からようやく「新橋mario三国志」の開幕である。

■_056

中国最北西、武威で立ち上げた新橋mario軍だが
早速リン部員から軍師を見つけろと進言される。

我が軍には軍師になれる程、知力の高い者がいないのである。
ところで、なぜリン部員が軍師の代わりに進言しているかというと、
COMが我が軍の中で、最も優秀な者が彼だと認識したからである。

ちなみにトータル数値235/500というのは、いったい三国志ワールド内では
どの程度の能力なのか、武威に隣接している敵国二都市の武将を見て
比較してみることに。

南東にある安定
■_056

南にある天水
■_056

所属している、どの武将のトータル数値に負ける有様だ。
本当に、彼らと戦って勝つことができるのかと、
この段階でくらい物が頭をよぎる。

とまあ、そんなことを言っても始まらない。早速、国造りを始めることにした。
基本的には、内政を充実→兵力増大→他国侵攻という流れだ。
市場を作って金を作る、農地を作って兵糧を貯めるのが先決である。

■_056
■_056

この都市は、大都市ではないとはいえ、かなり多く施設が建てられる。
みんなで頑張って街づくりをしている合間、行動力が余った時などは、
有能な人材を探すべく、探索を行う。

やったぜ、軍曹顧問 !!

■_056

八王子部員、すげーな !!

■_056

さて、開始から半年が過ぎた。近隣都市の敵国も内政の充実を図っている時期なので、
まだ攻めてこないうちに何とか体制を整えていたところ、遠い南方の地で…

■_056

こうして、晴れて中国では皇帝が3名となり三国鼎立の時代となった。
ちなみに、武威の君主オオサカは何者なのかというと
ランクが低すぎて爵位表に掲載されない有様だ。

■_056

こんな、何も持たないが、ゼッタイに裏切らない仲間だけがいる我々は、
果たして大都市、長安を手に入れることができるのか... ?

次回は、戦争したいなあぁ。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。