2018年12月20日

■_046

部員の皆様、こんばんは。
香港部員と映画を観てきたぞ。

■_046

基本的にガ×ダム以外のアニメ映画は観に行かないのである、ってか。
ガ×ダムが劇場公開されると、必ず観に行く、という塩梅だ。
そして、基本的にとんとアニメを見ていないというのが、
今回の重要なファクターである。

さて、2人で劇場に行ってみると他の客のお目当ては大体DBである。
チケットの確認中、まさかこのタイミングでガ×ダム観るわけない。
と思われていたようで、特典をテーブルに用意しておられず
自分のところで列進行が詰まるという出だしだ。

ボクは基本手荷物は持たないため、もらった特典を収納するところがなく
香港部員のカバンに入れてもらったのだが、やっぱりこれを、
帰りにもらい忘れた。ちなみに中身はポストカードだった。

さて、ここからが本題である。
開始20分~30分くらいまでは、( ´_ゝ`)フーン という感じで観ていたのだが。
某戦闘が終わったシーンの直後、急激に画のクオリティが下がった。

・何というか線が減った。
・画面の端とかに出てる、もともと特徴のないキャラがさらに特徴無くなる。
・襟元の階級章の線もまっすぐ引けてない。
・キャラクターの身体のラインが所々歪む。

この時点では、一時のことだろう...と思っていたのだが、
何とここから最後まで回復しないまま突っ走るという展開に。
画が気になって気になってシナリオもイマイチ頭に入ってこないザマである。

映画を観終わった後、香港部員に画のクオリティの件について
確認してみると、確かに画はひどい箇所もあったが、最近のアニメなら
こういうものもあるらしい、という感じで、そこまで気に留めている感じがしない。

そりゃ、言われたら地上波放送を総集編にまとめて劇場で上映する、
というものもあるので、劇場だから画のクオリティも全てが全て上質で当たり前、
ということではないのだろうが...少しガッカリしたのは正直な話である。

あと、シナリオだが。やっぱり今思い出してみてもシナリオの面白さというより、
世界観を既成事実化する、という感じの押し出し感が強くて、どっちつかずな感じが。
これガ×ダム抜きにして、普通にSFモノにして超絶ロボット戦やらせた方が
面白いんじゃねーか、と思った次第。

ところで、後ろのスナックムシャ夫 !! 持ち込んだスナック菓子を
上映開始から上映終了まで、等間隔でムシャムシャするんじゃない !!
食のペース配分を譲れないなら、頼むから音の鳴らないスナックを食べてくれ !!

同じカテゴリー(笹記)の記事画像
■_055
■_052
■_051
■_050
■_048
■_047
同じカテゴリー(笹記)の記事
 ■_055 (2019-03-23 00:00)
 ■_054 (2019-03-11 00:00)
 ■_052 (2019-02-09 00:00)
 ■_051 (2019-01-21 00:00)
 ■_050 (2019-01-09 00:00)
 ■_049 (2019-01-05 00:00)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。